アクリル混紡糸

アクリル糸

アクリルかさ高加工糸は、地元であるイギリス北西部にある30年以上の歴史を持つ卸売業者から仕入れています。現在、常備在庫がある色のバリエーションは144種類で、どんなテイストにも合う色があります。糸番手は2/30です。また、13種類のマールもあります。マールは2色の糸を撚り合わせた混紡糸です。このような糸を使うと、ワンランク上の仕上がりになります。もっと冒険したい場合は、蛍光色の糸も6色ご用意できます。

アクリルスラブ

アクリルのスラブ糸は12色あります。この糸はとても太く、5ゲージや3ゲージのようなローゲージに使われます。こちらの糸の番手はNM1/7とNM1/4.5の2種類があります。スラブ糸を使うと厚手でざっくりとした仕上がりになり、手編みのような風合いが出ます。

光沢のあるアクリル

光沢のあるアクリルスパン糸もあります。番手はNM2/28で、7Gや10Gの編み機に向いています。目を引くような39色からなるこちらの糸を使用して編むと、ドレープ性のある柔らかいシルクのような仕上がりになります。

ラグナ

こちらの糸は起毛アクリル混紡糸です。番手はNM7.5です。混率はアクリル76%、ナイロン24%です。編むとアンゴラ風の軽くてフワフワとした見た目、肌触りになり、他に勝るもののない非常に人気のあるフェミニンな糸です。色は5色のマールと3色の蛍光色をはじめ、全78色あります。

スーパーソフトなブークレ

ブークレ糸は少なくとも2本の撚糸を合わせて作られており、ピンと張った芯糸に撚りの甘い絡み糸を輪を形成しながら絡ませて糸を撚ります。プラッシュのような感じが出るこの糸の番手はNM7.5で、混率はアクリル80%、ナイロン20%です。

アクリル/ナイロン

36色展開のこの糸の混率は、アクリル80%、ナイロン20%です。番手はNM2/28で、ほとんどのゲージに適しています。この糸にはナイロン繊維が入っているので、編むと見た目はヘアリーですが、ブラッシング加工するとナイロンの繊維が表面に出てきて、アンゴラのようなスーパーソフトな肌触りになります。

綿/アクリル

綿/アクリルはカラーバリエーションが豊富で、96色の糸を取り揃えております。ゴツゴツした風合いで柔軟性には欠けますが、丈夫な糸です。太さは
NM13.5/1です。この糸は3G~10Gのすべてのゲージに適しています。